新入社員が入社して1週間がたちました。
弊社では研修の一環として、弊社サービス「ゲームセキュリティ診断サービス」に関連したチャレンジを実施いたしました。

弊社で製作したゲーム上で、「アチーブメント(実績)」を多く回収できるよう自身の技術を駆使してもらう、という内容です。

「アチーブメント(実績)」とは、例えば「ゲームで100ポイント獲得した」などのように、なんらかの条件をクリアすることにより得られる「証(あか)し」のことをいいます。

(参考:アチーブメント とは - コトバンク)
今回このチャレンジ用に用意したゲーム内にも、アチーブメント(実績)を用意し、アチーブメント(実績)回収までの時間と、アチーブメント(実績)毎に割り当てられている点数の総得点によって、チャレンジの結果を評価します。

このアチーブメント(実績)は、普通にゲームをプレイしてしまうと、時間が大変かかってしまったり、通常の操作では獲得できないものもあるため、「チート行為」と呼ばれるゲームシステムの弱点をつき通常では行えない行為を行って、いかに効率よくアチーブメント(実績)を回収していけるかが鍵になります。

このチャレンジによって、弊社で提供しております「ゲームセキュリティ診断サービス」において必要な、攻撃者によって狙われる可能性のあるゲームの弱点さがしができるかどうかが分かるのです。

チャレンジの流れは、
1日目:個人でチャレンジ
2日目:力を合わせて、英知を結集しみんなでチャレンジ
終了後:結果を元に、講師から解説
という流れで行いました。


新入社員に、チャレンジの感想を聞いてみました!

【Q】チャレンジは、どのように進めていきましたか?
【A】オリジナルのゲームだったので、まずそのゲームがどのような内容なのか、どう進行していくものなのか、などを調査し、クリア方法を考えました。
その調査・考案に半日くらいかかり、その後にミッションであるアチーブメントの回収を行いました。
そもそもアチーブメントってなんだろうというところからスタートだったので、四苦八苦しました。

【Q】2人での共同チャレンジはどうでしたか
【A】お互いの進め方、気づく点が違ったので、それぞれのアイディアや方針を組み合わせることによって効率よく進めることが出来ました。
人と一緒に作業することによって、自分が気づけない点を知ることが出来るのでよかったです。

【Q】チャレンジに挑戦してみてどうでしたか?
【A】試験ということでプレッシャーを感じながらの作業でしたが、とても楽しかったです。今回は、あと一息のところでクリアできなかったので、ぜひ再チャレンジしたいです。

新入社員諸君、取材回答ありがとうございました。そして研修お疲れ様でした。

その他、おまけエピソードとして、只今試験中
この記事に載せているイラストは、今回のチャレンジ中ということを社内に伝えるために用意しました。ゲームシステムに侵入する試験、ということで、どこかに侵入しようとしているネコさんのイラストです。

大変ありがたい事に多数のお申し込みをいただいていて、6月までお待ちいただくこととなってしまっている「ゲームセキュリティ診断サービス」ですが、優秀な新入社員も入社して、さらに皆様にお役立ちできるサービスとして展開してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。